duAro(デュアロ)によるCPUの組立


位置決め機構レスで複数品種に対応


CPU組立には、基板への部品の搬送、位置決め、ねじ締めなど複数の工程が存在し、多数のツールを使った作業が必要です。
人手による作業が多い中、世界で初めて双腕ロボット1台によるCPU組立全工程の自動化に成功しました。


duAroによるCPU組立を動画でご覧ください。

Featured Video

ポイント①ビジョンによる異なるワークの自動認識

Kawasaki FPC

ビジョンでワークを認識することで、異なるワークにも自動で対応が可能



ポイント②タッチセンシングによる位置認識

Kawasaki FPC

ラインに流れるワークの位置が大きく異なる場合も、タッチセンシングで位置補正を行うことで、 周辺機器を使わずに自動で対応が可能


ポイント③多種ツール持ち替えながら周辺機器なしでワーク組立が可能な多能工

Kawasaki FPC

生産品種に合わせ複数のツールを持ち替え、全ての作業を1台のロボットで行う事で周辺機器の削減を実現


Kawasaki FPC

pdf

お問い合わせはこちら

Contact

ダウンロード duAroカタログ

pdf



■duAroラインアップ

  • Kawasaki duAro1
    > duAro1

    「人共存型」をコンセプトに
    登場した双腕スカラロボット
    の第一号です。

    duAro1
  • Kawasaki duAro2
    > duAro2

    duAro1に比べ、深さを必要
    とする作業や重量のある作業
    を実現可能です。

    duAro2