e-News配信

2021/03/31

当社のロボットショールーム Kawasaki Robostageはコロナ禍のために休館をしていましたが、緊急事態宣言解除を受けて3月22日から再開しました。ご来場をお待ちしています。
入場無料、予約不要です。
Robostageではロボットと人間が共生・共働する将来の社会を見据えて、3年前から小学生向けに対面式のロボット体験セミナー「カワサキロボットエンジニアになろう」を開催しています。次回は3月27, 28日と4月3, 4日ですが、すでに予約でいっぱいとなりました。
その後の開催は日程が決まり次第、ウエブサイトでお知らせします。

          

3月21日、朝日学生新聞が主催する小学生向けのオンライン セミナー「朝小スプリングミーティング」が開催されました。そのセミナーで当社はロボットの紹介をすると同時に Kawasaki Robostage に展示中のロボットを中継で紹介しました。
このオンラインセミナーには全国から600名以上の小学生が Zoomや YouTubeで参加して、ロボットを熱心に学びました。(写真、中継中のRobostage)






経産省が主導した産学連携のロボット関連人材育成協議会「未来ロボティクスエンジニア育成協議会」(通称CHERSI)は、高等専門学校等のニーズと産業界のシーズのマッチングを目的に設立されました。その活動の一環として当社は2月に東京工業高等専門学校生を対象に産業用ロボットの歩みや適用事例などについてオンラインで講義を実施しました。受講生からはロボットの現状をビジュアルに理解できてよかったとのお言葉を多くいただきました。