e-News 配信

2017/09/27


カワサキは可搬質量7 Kgの小型汎用ロボット2機種を発売します。

新発売のモデルRS007L10月1日、RS007N121に発売となります。

Rシリーズは可搬質量3 kgから80 kgまで豊富なバリエーションを揃えていますが、今回追加する2機種はシリーズの持つ優れた特長を活かしつつ、アーム構造の見直しと本体の軽量化により、クラス最速の動作速度と広い動作範囲を実現しました



●製品に関するニュースリリースはこちら⇒小型汎用ロボット「RS007N」、「RS007L」を新発売




東京お台場にあるカワサキのロボットショールーム Kawasaki Robostageが8月で開設1周年を迎えました。

おかげさまで、訪問者数はすでに3万人を達成しました。


今年7月には新しく、VR(バーチャルリアリティー)を使ったK-Roborideを導入しました。導入から2ヶ月あまりですでに2000人以上の方が経験した人気アトラクションとなっています。ぜひ体験してみませんか。(Kawasaki Robostageは入場無料、予約不要です)


                 


 ★一周年記念くじ引きで一等賞のご家族                  ★K-Roborideを楽しむ様子


次回は11月に配信予定です!


本記事のPDFダウンロードはこちら