Kawasakiロボット、映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」に登場

2017/08/01

川崎重工の小・中型汎用ロボット「RS010L」が、8月4日公開の映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」に登場します。


映画に登場するKawasakiロボット


映画では、人類を守り続けてきたオプティマス・プライムが地球を去った後の、トランスフォーマーと人類による壮大な戦いが描かれています。地球を救うために、発明家ケイド(マーク・ウォールバーグ)、バンブルビー、バートン卿(アンソニー・ホプキンス)、ヴィヴィアン大学教授(ローラ・ハドック)が立ち上がります。彼らは、地球上に隠されたトランスフォーマーの歴史を探り、人類の未来を救う鍵となるサイバトロン星人を探す旅に出ます。その中で、サイバトロン星人に出会うには潜水艦で海底まで向かう必要があることを解明します。彼らと共に海底に向かうもう1台の潜水艦内に、川崎重工のロボット2台が登場します。 映画は8月4日(金)に公開が予定されています。ぜひ劇場で迫力ある映画と共に、川崎重工のロボットの活躍をご覧ください。


●製品情報はこちら⇒RS010L

●サムネイル画像は公式サイトより引用 詳細はこちら⇒http://tf-movie.jp/