半導体業界向けロボットテクノロジー

半導体産業は、半導体回路の縮小化技術を中心とした開発が絶え間なく行われ、半導体製品の微細化が進み集積密度を向上させてきました。また新たな世代の半導体製品は高性能化だけでなく製造コストの低減も行われ、大量生産による製造コスト削減により半導体生産設備の初期投資は大規模となります。

the semiconductor robotic industry

カワサキロボットは、このような厳しい競争にさらされる半導体業界において、半導体製造装置向けに、高速、高精度なクリーンロボットのラインナップを整えて、ロボットの周辺装置はもちろんオートメーションシステムのエンジニアリングまで、クリーン業界の幅広いニーズに応えてきました。これからも業界トップの地位をリードするベストソリューションを提供していきます。