リード部品の基板への組み付け

カワサキの双腕ロボット duAroは右手で8個の部品を把持します。ハンドを回転させながらンサーで部品の足の曲りを検査します。左手で部品をガイドしながら右手で把持した部品をPCBに組付けます。PCBの上の他の部品に干渉することなく、部品の組み付けが可能です。カワサキ独自技術の「さぐり動作」のため、組付けは非常に容易にできます。
ビデオ一覧へ